マスクカバーの作り方!簡単に手縫いなし折るだけでできる方法は?

生活

全国的にマスクが供給されていますが、なかなか店頭でマスクが販売されているところは見かけませんね。

まだまだ購入しずらい状況にある使い捨てマスクを少しでも長持ちさせられるように、手作りのマスクカバーを簡単に手縫いもなし折るだけで作れる方法をご紹介します。

使い捨てマスクに付けるだけ♪

マスクカバーの作り方は、ハンカチやバンダナを使い手縫いなしで簡単に折り紙を折るように進めていくと出来上がります。

マスクカバーを使うと使い捨てマスクが直接肌に触れる部分は耳にかけるゴムの部分だけになり1枚のマスクを少しでも長く使うことができます。

では、マスクカバーの作り方!簡単に手縫いなし折るだけでできる方法は?を見ていきましょう!

スポンサードリンク

マスクカバーの作り方!簡単に手縫いなし折るだけでできる方法は?

 

使い捨てマスクに付けるだけ、簡単に手縫いなしで折るだけでできるマスクカバーを作る方法は、

【用意するもの】

  • 使い捨てマスク(平面タイプ)
  • 30~45センチ四方のハンカチやバンダナ(生地の薄いものはマスクにピッタリなじみやすいです)

 

マスクカバーの作り方 

①ハンカチをマスクの幅に合わせて上下に折ります。

 

②折ったハンカチの中心にマスクを置き、ゴムを通します。

 

③ハンカチの左半分を折ります。

④右半分を折り、端を左のハンカチ布の内側に入れこみます。

⑤完成です。

以上です。

簡単でしたよね?

縫わずに折るだけでマスクカバーが作れます!

マスクカバーの作り方は使い捨てマスクとハンカチやバンダナだけがあれば良いのでわざわざゴムを準備したりということがなく難しい作業もありません。

折り紙を折るように進めていくと簡単にほんの数十秒~数分でマスクカバーが作れるので面倒なことは一切ありませんね。

マスクカバーは繰り返し使える

マスクカバーは毎日洗えて衛生的です。

除菌スプレーを使ったり洗って清潔に繰り返し使えます。

マスクカバーを使っている声は?

 

 

 

 

スポンサードリンク

マスクカバーの作り方!簡単に手縫いなし折るだけでできる方法は?まとめ

 

 

今回は、まだまだ購入しずらい状況にある使い捨てマスクを少しでも長持ちさせられるように、手作りのマスクカバーを簡単に手縫いもなしの折るだけで作れる方法をご紹介しました。

この手作りのマスクカバーは縫わずに折るだけで簡単にできるため面倒な作業などなしで作れます。

身近にあるハンカチなどを使いまだ供給が追いついていない使い捨てマスクを少しでも長持ちさせながらこの状況に対応していきましょう!!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました