ハグの日はいつ?意味や由来と10のハグの効能も!

今日は何の日・記念日

とっても素敵な表現方法の一つ【ハグ】

ハグは世界共通の愛情や友情・信頼を表現するものの一つですね。

この記事では、ハグの日はいつ?意味や由来、ハグの10の効能についてをお伝えしています。

この効能を知るとあなたもハグがしたくなるかも知れませんね。

スポンサードリンク

ハグの日はいつ

 

ハグの日は毎年8月9日となります。

2007年に広島県広島市の【ハグの会】によって定められたハグの日の記念日です。

【89(ハグ)の会】は作家の本田健さんの「きっと、よくなる!」という著書に書かれている「大好きな人を抱きしめよう」という言葉に感嘆を受けた人たちが2007年5月に発足をしました。

意味は

ハグの日に、ハグで愛情・信頼・感謝を伝えることという意味があります。

8月9日は長崎に原爆が投下された日でもあり、大切な人とハグをして欲しいという願いも込められています。

由来は

どうして、8月9日が「ハグの日」なのかというと、8月9日という日付が「は(8)ぐ(9)」という語呂合わせになっていること、そして、「ハグ」という言葉は「抱きしめる」という意味であり英語で「hug」が「抱擁」という意味であることが由来となっています。

10のハグの効能

 

好きな人とハグをした経験のある方ならハグをした時に落ち着いたり、癒されたり、気持ちいいと感じたり、安心しほっとしたり、といった気持ちを味わったことがありませんか?


なぜハグをするとそうした気持ちになるのでしょうか。

ハグの効能を見ていきましょう☆

🔸幸福ホルモンが出て幸福感を味わえる


好きな人とハグをすると、脳内では「ドーパミン」という幸福感を感じた時に出るホルモンと、「オキシトシン」という心を落ち着かせてくれるホルモンが分泌されることがわかっています。


このオキシトシンが分泌されると、血圧の上昇が抑えられ、呼吸が深くなります。

呼吸が深くなると身体がほぐれて心がリラックスしてきます。

🔸副交感神経が優位になりリラックスする


ハグをするとホルモン以外に自律神経にも変化があります。

副交感神経が優位になり、心身ともにリラックスした状態になるのです(交換神経が優位のときは体が興奮状態になります)。

身体を副交感神経優位の状態にして心身をリラックスさせ、ストレス軽減に役立つ物質のオキシトシンが出ることの一つに「ハグ」があります。

🔸よく眠れるようになる

ハグにより不安感が軽減、解消されることによって安眠できるようになります。
抱き枕で安眠できるのも、この作用があるからです。

睡眠を取ることは、健康面や精神面などにプラスの効果をもたらしてくれます。

🔸ストレスの緩和

気持ちを安定させ、疲れた心を癒してくれるヒーリング効果があると言われています。

ハグはスキンシップの一つのかたち、相手に触れ、触れられることによって、お互いを癒し、癒されるという相互関係を築けることも魅力ですね。

🔸体温や鼓動を通して心に安らぎをもてる

お互いの温もりを感じながらエネルギー交換することによって、心がゆったりと落ち着いて穏やかになります。

🔸高血圧・心臓病の予防

ハグをして気持ちが安らぐことで血圧も下がり、心臓病のリスクを軽減する効果があます。

上がった血圧を下げるのに効くホルモンが、ストレス軽減などにも役立つオキシトシン(上記1番上に記載🔸幸福ホルモンが出て幸福感を味わえる)というホルモンなのです。

アメリカで女性を対象にした研究では、パートナーと頻繁にハグをしている女性ほど、オキシトシンの分泌量が多く、血圧も低かったという結果が出ているのです。

🔸痛みを和らげる

βエンドルフィンの鎮痛作用はモルヒネの約6.5倍で、ハグによって痛みを和らげる効果も期待できます。(βエンドルフィン…痛みをしずめる効果や気分の高揚・幸福感などが得られる)

ハグをして心地良い、気持ち良いと感じることで、痛みが鈍るのですね。

🔸免疫力がアップする

ハグをすると副交感神経が刺激され、ドーパミンやセロトニンが増えます。

このホルモンが増え活性化されることで免疫力アップの効果に繋がります。

🔸美肌

人肌に触れることで血行がよくなり、肌の調子もよくなります。

🔸関係が円満になる

人の温かみや愛情を感じとることができます。

その温かみや愛情を感じることで、この人つながっている、愛されている、と身体で感じられて関係も円満になります。

ハグはあなたを守り癒してくれるとても良い効果があることが分かりますね。

スポンサードリンク

まとめ

この記事では、

・ハグの記念日はいつ?

・意味や由来

・10のハグの効能をお伝えしました。

ハグの日は毎年8月9日。

ハグで愛情・信頼・感謝を伝えることという意味がある。

由来は、8月9日という日付が「は(8)ぐ(9)」という語呂合わせになっていること、そして、「ハグ」という言葉は「抱きしめる」という意味であり英語で「hug」が「抱擁」という意味があること。

また、ハグをすることで得られる効果、心の満足感が与える影響は大きなものということが分かりました。

目の前にいる大切な人に今日も感謝を伝えハグができますように。

最後までお読み下さり、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました