腹筋ローラー女性の効果ブログ・膝コロを2か月続けた効き目は?

筋肉 筋トレ

最近になって何か筋肉を鍛えられることがしたいと探していた時に夫の筋トレグッズの中の1つ、腹筋ローラーを見つけ、お風呂上がりに子供を寝かしつけるまでの少しの時間に腹筋ローラーを使って軽い筋トレを始めることにしました!

このブログ記事では、腹筋ローラーを使い膝コロを2ヶ月間継続して得られた効果の結果を体験にもとづいて書いています。

腹筋ローラーの魅力は、一日のうちの数分だけで良いということもやってみようと思うきっかけになったことです!

これから腹筋ローラーを使ってみたいと思っている女性の方や初心者の方に何か参考にしていただけることがあれば幸いです。

スポンサードリンク

腹筋ローラーのやり方は

腹筋ローラーのやり方は(立ちコロ)

 

  1. 床や地面に腕立て伏せをするときのような姿勢になり車輪の横に付いている棒をしっかり握る
  2. 車輪を地面につける
  3. 膝を地面につけず足先と腕で身体を支えゆっくりと腹筋ローラーをまっすぐ前に伸ばす。(腕を地面と水平になるように身体を前に伸ばす)目線はおへそあたりを見る。
  4. 伸ばした状態から腹筋の力を使ってゆっくりと(伸ばしたときと同じスピードで)元の体勢まで戻る

 

この動きを繰り返しますが私は③と④は出来ないので膝を付いて行うやり方(膝コロ)をしています。

自分を追い込まないようにまずは軽めにし、あまり無理を(負荷をかけて)して嫌になったり続けられないと効果もわからず結果も出ないので出来る範囲で進んでいきましょう!

気を付けるポイントは

車輪を前に押すときに息を吐き元の体勢に戻るときに息を吸うこと

目線を上に向けると背中が反ってしまうので目線を下に向ける

元の体勢に戻る際に腰を反らさないようにおへそを見る

腹筋ローラー初心者や女性向け膝コロのやり方

筋トレ

膝コロのやり方はまだ始めたばかりの慣れていない初心者の方や女性向けのトレーニングです。

膝をついてする腹筋ローラーのやり方(膝コロ)は

分かりやすく説明してくれている動画です。私も参考にさせていただいていました。

後半は立ちコロについても説明してくれています。

  1. 床や地面に四つん這いの体勢になり車輪の横に付いている棒をしっかり握る
  2. 車輪を地面につける
  3. 車輪をゆっくりと前に押し身体をゆっくりと伸ばしていく(目線は顔の下の床を見る)
  4. 腕を地面と水平になるようにして身体を前に伸ばしきる
  5. 伸ばし切った状態から腹筋の力を使ってゆっくりと(伸ばしたときと同じスピードで)身体を起こして1.の状態に戻る

この動きを繰り返します。

腹筋ローラーの効果的な回数を目指してその回数を元に行いましょう♪

気を付けるポイントは


車輪を前に押すときに息を吐き元の体勢に戻るときに息を吸うこと

目線を上に向けると背中が反ってしまうので目線を下に向ける

元の体勢に戻る際に腰を反らさないようにおへそを見る

 

膝コロが出来るようになってから徐々に立ちコロへとステップアップして理想的な腹筋を自分のものにしましょう!(^^)!

続けるコツは

未来の自分はこうなっていたいという写真を見る

 

インスタグラムや雑誌に載っている憧れる・綺麗なスタイルや腹筋の写真を見て自分もその姿になると強く思い行動する。

インスタグラムのタグ #腹筋ローラー女子 #腹筋女子 #ビフォーアフターなどいろいろと見て原動力と活力にかえていきましょう。

全身鏡でチェックする

毎日鏡を見て自分の目で確認し現在の状態を把握する。

腹筋ローラーを始める前よりは身体の変化を少しでも感じることができると思います。

その変化を楽しみながら目指すところまで続けて行きましょう♪

膝コロを2ヶ月以上継続した効果と結果は

 

腹筋が以前よりも強くなったこと

♥腕力がついたこと

♥お腹の引き締まりを感じたこと 

です。

劇的にすごく変わったというところまではまだ到達していませんが腹筋ローラーを使用する以前に比べると効果があり自分なりに良い結果となっているので満足しています♪

これからも状態を追記しながら継続していきたいと思います♡

「筋肉を付けたい」

「おなか周りを何とかしたい」

「くびれをつけたい」

「ウエストを引き締めたいなど

当てはまることがある方は腹筋ローラーはおススメです!

スポンサードリンク

まとめ

女性でも男性でも無理なく膝コロから始めれば目に見えた効果は少し先ですが何か以前よりも違ったことを感じられるのではないかと思います!(^^)!

無理なく効果的な回数を続けて自分の理想に期待して近づいていきましょう!

未来の自分は今のスタイルよりもきっと素敵になっていますね♡

最後までお読み下さり、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました